頭痛と神経痛の理解と対策:さいたま市からのメッセージ

query_builder 2024/05/10 さいたま市 整体 柔道整復師 セルフケア
頭痛と神経痛は生活の質を大きく低下させる可能性があります。それを軽減するための情報を新たに学び直しましょう。さいたま市の皆さんへ、適切な対策を据え、自分の健康を守りましょう。
BodyWorkShop
ロゴ
お悩みについて丁寧なカウンセリングを行い、徹底的に検査してお体の状態を把握します。一人ひとりに合わせた施術方法をさいたま市で提案し、少ない施術回数の整体とホームケアで健康サポートしています。
BodyWorkShop
住所:

〒330-0854

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-544 

コンフォートマンション桜木町821号室

821号室ですが2階になります。

電話番号:
080-9993-2036

頭痛と神経痛の概念理解

まずは、何が我々を痛みに襲わせるのかを理解しましょう。

頭痛のメカニズム

頭痛は様々なメカニズムによって引き起こされます。まず、緊張型頭痛は、筋肉の緊張やストレスによって生じることがあります。長時間のデスクワークや過度の身体の緊張によって、頭部の筋肉が緊張してしまうことで頭痛が発生します。また、片頭痛は神経の過敏性が原因とされています。外部の刺激やホルモンの変動などがトリガーとなり、血管の拡張と炎症が起こります。これによって脳内の神経伝達物質が異常に放出されることで、頭痛が現れるのです。さらに、クラスター頭痛は一過性の激しい頭痛が群発する特徴があります。まばらに発生することがあり、痛みは非常に強烈で、目の周りや片側の顔に限局します。これらの機構を理解することで、頭痛の種類ごとに適切な対策を取ることができます。さいたま市では、頭痛に悩む方々に対して専門的な相談や治療を提供している医療機関がありますので、まずは専門の医師の診断を受けることが大切です。また、日常生活でのストレスや体の緊張を緩和するためにリラクゼーションやストレッチングなどの習慣を取り入れることも効果的です。頭痛のメカニズムを理解し、適切な対策を行うことで、さいたま市の皆さんは快適な日常生活を送ることができるでしょう。

神経痛の真実

神経痛は神経自体の問題から生じる痛みであり、頭痛とは異なる特徴を持っています。神経痛は、神経が損傷や圧迫を受けたり、炎症が起こったりすることによって引き起こされます。具体的な症状としては、ピリピリとした痛み、しびれ、刺すような痛みなどが挙げられます。神経痛はさまざまな原因によって発生することがあります。例えば、ケガや外傷、糖尿病、ヘルニア、脊柱管狭窄症などが原因となることがあります。また、ストレスや身体の姿勢の乱れ、栄養不良なども神経痛の原因となることがあります。神経痛は一般的には頭痛よりも局所的な症状を示すことが多く、腰痛や坐骨神経痛、五十肩などが代表的な例です。さいたま市では、神経痛に悩む方々に対して、専門的な治療やリハビリテーションを提供している医療機関が存在します。医師の診断を受けることで、適切な治療方法を見つけることができます。また、予防にも取り組むことが大切です。良好な姿勢の維持や適度な運動、栄養バランスの摂取など、日常生活での健康管理が神経痛の予防に繋がります。さいたま市の皆さんは、神経痛に悩まされず、健康な生活を送るために、適切な対策を取りましょう。

痛みに影響を与える要素

痛みを増強させる可能性も、緩和させる可能性もある要素を見ていきましょう。

生活習慣の影響

生活習慣は頭痛や神経痛に大きな影響を与えることがあります。不規則な生活リズムや飲酒、適度な休息の欠如などは、痛みの引き金となる可能性があります。例えば、睡眠不足や寝不足は頭痛の原因となります。十分な睡眠をとることによって、身体がリラックスし、健康な状態を保つことができます。また、飲酒は血管を拡張させるため、頭痛や神経痛を悪化させる可能性があります。飲酒を制限することや節度を持って摂取することが重要です。さらに、適度な休息が欠如していると、身体が疲労してしまい、痛みの発生を促すことがあります。日常生活でのバランスの取れた食事や適度な運動も、痛みの軽減に大きく影響します。栄養バランスのとれた食事は、身体の免疫力を高め、炎症や損傷の修復を助けることができます。また、適度な運動は筋力をアップさせ、身体の各部位を機能的に活動させることができます。例えば、首や肩の筋肉を強化するエクササイズは、頭痛や神経痛の症状を緩和するのに効果的です。さいたま市では、健康促進のための様々なプログラムや施設が提供されています。適切な生活習慣を身につけるために、これらの資源を活用することもおすすめです。生活習慣の改善は痛みの予防や軽減に不可欠な要素です。さいたま市にお住まいの皆さんは、健康な生活を送るために、生活習慣に注意を払いましょう。

ストレスと痛み

ストレスは、神経系に大きな影響を与え、頭痛や神経痛の症状を増幅させる可能性があります。ストレスは身体にさまざまな反応を引き起こし、その結果、痛みの感じ方や耐える能力にも変化が生じます。ストレスによって身体が緊張状態になると、血圧や心拍数が上昇し、血管が収縮します。これによって、頭痛や筋肉の痛みなどが引き起こされることがあります。また、長期的な慢性的なストレスは免疫システムを低下させ、炎症が起こりやすくなるため、神経痛の症状が悪化することもあります。さらに、ストレスは神経伝達物質のバランスを乱すことがあり、痛みを感じる神経が過剰に刺激されることがあります。このようなストレスと痛みの関係性を理解することは、痛みの管理に重要です。さいたま市では、ストレス管理のためのコミュニティプログラムやカウンセリングサービスなどが提供されています。ストレスを軽減するためには、リラクゼーション技法や深呼吸、瞑想などのリラックス法を取り入れることが効果的です。また、自己ケアの一環として、適度な休息や趣味の時間を作ることも大切です。心身の健康を保つためには、ストレス管理が非常に重要です。さいたま市の皆さんは、ストレスと痛みの関係を理解し、適切な対策を取ることで、より健康な生活を送ることができるでしょう。

どのように対策をすれば良いか

ここで、具体的な対策法について提案します。

生活習慣の改善

健康な生活習慣を作り上げることは、頭痛や神経痛の管理において重要な要素です。まず、良い睡眠環境を整えることが必要です。寝る前にはリラックスする習慣を持ちましょう。就寝前のスマートフォンやパソコンの使用を控えることや、静かな環境で寝ることが推奨されます。また、睡眠の質を高めるためには、規則的な睡眠スケジュールを作り、同じ時間に寝たり起きたりすることが大切です。次に、バランスの取れた食事を心がけましょう。野菜、果物、良質なタンパク質、健康的な脂肪を含む食品を摂取することが重要です。また、水分補給をこまめに行い、十分な水分摂取を心がけましょう。さらに、アルコールの摂取量を制限することも大切です。適度な運動も、生活習慣の改善には欠かせません。適切な運動は筋力をアップさせ、体の各部位を機能的に活動させます。頭痛や神経痛の場合、特定のエクササイズやストレッチングを取り入れることで痛みの緩和につながることがあります。また、日常生活でのストレスのコントロールも重要です。ストレスを適切に管理するためには、リラクゼーション技法や瞑想、深呼吸などのリラックス法を取り入れることが効果的です。その他にも、自分の好きな趣味や興味を持つこと、時間を作ってリフレッシュすることも大切です。さいたま市には、健康増進に関するプログラムや施設が充実しており、地域資源を活用することで健康な生活をサポートしてくれます。生活習慣の改善は、頭痛や神経痛の予防や軽減に向けた重要なステップです。さいたま市の皆さんは、健康を守るために、日常生活での健康管理に意識を向けましょう。

ストレス管理

ストレスの適切な管理は、頭痛や神経痛の症状を軽減するために欠かせません。ストレスは身体に負荷をかけ、痛みを増幅させる可能性があります。まず、ストレスのターゲットを特定しましょう。仕事上のストレスや人間関係の問題など、個人によってストレスの原因は異なります。自分にとっての主なストレス要因を把握することで、適切な対処法を見つけることができます。

ストレスを軽減するためには、リラクゼーション技法を取り入れることが効果的です。深呼吸やプログレッシブ・マッスル・リラクセーション、マインドフルネスなどのテクニックは、神経系をリセットし、ストレスを和らげるのに役立ちます。また、適度な運動もストレスの解消に大きく貢献します。有酸素運動やヨガ、ウォーキングなど、自分に合った運動を選びましょう。運動によってエンドルフィンが放出されることで、気分がリフレッシュし、ストレスの軽減につながります。

さらに、ストレスから逃れるための時間や空間を作ることも大切です。日常生活の中で自分の好きなことに没頭し、リフレッシュする時間を設けましょう。趣味や興味のある活動に参加することで、気分転換ができ、リラックスした状態を作り出すことができます。

ストレス管理のためには、適切なサポートを受けることも重要です。家族や友人とのコミュニケーションを大切にし、感情やストレスを共有することで、心の負担を軽減することができます。また、専門家のサポートを受けることもおすすめです。さいたま市にはストレス管理に関するカウンセリングやグループセラピーなど、さまざまなリソースがあります。

ストレス管理は痛みの管理にもつながる重要なステップです。ストレスによる痛みを軽減するために、日常生活でのストレス管理に取り組みましょう。さいたま市の皆さんは、ストレスと上手に付き合うことで、より健康な生活を送ることができます。

医療専門家への相談

自力での対策が難しい場合、プロの助けを借りることも大切です。

医療機関の利用

頭痛や神経痛の症状が続く場合、医療機関の利用が重要です。さいたま市には専門的な知識と経験を持つ医療専門家が多く在籍しており、適切な診断やアドバイスを提供しています。

まず、診断を受けることは痛みの原因を特定し、適切な治療計画を立てるために欠かせません。診断のためには、頭痛や神経痛の症状に詳しい神経科医や脳神経外科医を訪れることがおすすめです。医師は症状や経緯をヒアリングし、必要に応じて検査や画像診断を行うことで正確な診断を下すことができます。

また、医療機関では適切な治療方法が提供されています。薬物療法は痛みの軽減や身体の機能回復に役立つ手段です。医師は患者の症状や状態に応じて適切な薬物療法を選択し、適切な投与方法や服用量を指示します。薬物療法には痛みを緩和するだけでなく、炎症の抑制や神経系の安定化などの効果も期待できます。

さらに、リハビリテーションや理学療法なども医療機関で行われています。神経痛に対する理学療法は、筋力や関節の改善、姿勢の調整などを行うことで、痛みの軽減や機能回復を促します。リハビリテーションには患者に合わせた個別のケアプランが組まれ、専門のスタッフが指導やサポートを行います。

さいたま市には多くの医療機関がありますが、自身の症状に合った専門の医師や施設を選ぶことが重要です。医療機関における専門家の知識と経験は、頭痛や神経痛の症状を適切に管理する上で頼りになる存在です。

痛みの継続や悪化を避けるためにも、早めに医療機関を利用しましょう。診断と治療のプロセスに協力し、専門家のガイダンスを受けながら、健康な日常生活を取り戻しましょう。

薬物療法

頭痛や神経痛の薬物療法は、痛みの緩和や身体の機能回復を促す手段として有効です。医師の指示に基づいて適切な薬物療法を受けることで、痛みを軽減することができます。

薬物療法の一つとして、鎮痛剤がよく使用されます。頭痛や軽度の神経痛には非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)やアセトアミノフェンなどが一般的に使用されます。これらの薬は炎症を抑え、痛みを和らげる効果があります。痛みの緩和だけでなく、薬物による炎症の抑制によって症状の進行を防ぐことも期待できます。

一方、神経痛の治療には抗てんかん薬や抗うつ薬などの神経安定剤が使用されることがあります。これらの薬は神経系の過活動を抑え、神経痛の症状を軽減する効果があります。また、症状に合わせて鎮痛パッチや局所麻酔剤を使った外部の治療法も有効です。これらの薬物療法は、医師との相談や正確な投与方法の遵守が必要です。

薬物療法は個々の症状や状態に合わせて選択されるため、自己判断や過剰摂取は避けるべきです。医師の指示に従い、処方された薬を正しく使用しましょう。薬物療法を行う際は、副作用や注意事項についても理解しておくことが重要です。また、定期的な医師のフォローアップを受けることで、効果や副作用のモニタリングが行われ、適切な調整が可能となります。

さいたま市には多くの医療機関があり、専門の医師が薬物療法を適切に指導しています。適切な薬物療法を受けることで、頭痛や神経痛の症状を管理し、生活の質を改善することができます。

しかし、薬物療法だけでなく、痛みを緩和するための他の適切な対策も併せて取ることが重要です。生活習慣の改善やストレス管理といった自己ケアの取り組みを行いながら、医師との協力によって総合的なアプローチを図りましょう。

自助策とセルフケア

日々の自己管理も痛みの軽減につながります。

運動療法

適度な運動は、頭痛や神経痛の管理において効果的な選択肢となります。運動療法は筋力をアップさせ、身体の各部位を機能的に活動させることで、痛みの緩和や機能回復を促します。

運動療法の一つとして、有酸素運動が挙げられます。有酸素運動は心肺機能を向上させるだけでなく、血液循環を促進し、酸素や栄養素を全身に届ける役割も果たします。軽いジョギング、ウォーキング、サイクリングなどの運動を日常的に取り入れることで、体内の代謝を活性化し、痛みの軽減につながることがあります。

また、筋力トレーニングも重要です。特に頭痛や神経痛の場合、首や肩の筋肉の強化が効果的です。首の筋肉や背中の筋肉を鍛えることで姿勢の改善や筋力のバランスを整えることができます。これによって、頭や首にかかる負担を軽減し、痛みを緩和することができます。ただし、正しい姿勢やフォームを守りながら運動することが重要です。

運動を始める前には、医師や理学療法士からの指導を受けることをおすすめします。個々の症状や制限を考慮した運動プランを立ててもらうことで、効果的かつ安全な運動療法を行うことができます。

さいたま市には多くのスポーツ施設やジム、コミュニティ活動があり、運動療法に取り組むための環境が整っています。自分に合った運動を見つけ、毎日のルーティンに取り入れましょう。適切な運動療法を続けることで、身体の健康を保ち、頭痛や神経痛の管理に役立つことが期待できます。

ただし、無理な運動や過度の負荷は逆効果となる恐れがあるため、自身の体調や限界に合わせて無理のない範囲で運動することを忘れずに注意しましょう。

リラクゼーション技法

リラクゼーション技法は、ストレスを軽減し、神経系をリセットするのに役立ちます。頭痛や神経痛の症状を軽減するために取り入れることができます。

一つのリラクゼーション技法として深呼吸法があります。ゆっくりと深く息を吸い込み、ゆっくりと吐くことで、自律神経を整える効果があります。深呼吸を行うことでリラックス効果が得られ、ストレスホルモンの分泌を抑え、心身の緊張を緩和することができます。

また、マインドフルネス(気づきの瞑想)も効果的なリラクゼーション技法の一つです。今現在に集中し、感じることや考えることに意識を向けることで、心の安定をもたらします。過去や未来の出来事に囚われることなく、現在の状態に集中することで、ストレスを軽減し、痛みの感じ方にも変化をもたらすことができます。

深いリラックス状態を実現するためには、リラクゼーション音楽やガイド付きの瞑想アプリなどを活用することもおすすめです。これらのツールは、心地よい音や声によって心身をリラックスさせ、緊張をほぐす効果があります。

さらに、マッサージや温熱療法もリラクゼーション技法として有効です。筋肉の緊張をほぐし、血液循環を促進することで、痛みを和らげることができます。マッサージチェアや温湿布、温浴など、自宅で手軽に行える方法もあります。

リラクゼーション技法は個人の好みや状況に合わせて選択することが大切です。自分に合った方法を見つけ、日常生活に取り入れることで、頭痛や神経痛の症状を軽減することができます。さいたま市にはリラクゼーションサロンやスパ、温泉施設が多くあり、専門のスタッフから指導を受けることもできます。頭痛や神経痛に悩む方々は、リラクゼーション技法を取り入れることで、身体と心のリフレッシュを図りましょう。

地域資源うまく使う

周りの支援と共同体のリソースを活用することも大切です。

サポートグループ

頭痛や神経痛に悩む方々のためには、サポートグループが貴重な支えとなります。サポートグループは同じような経験を共有し、エモーショナルなサポートを提供する場となります。

サポートグループに参加することで、他のメンバーとの交流や情報共有を通じて、自身の症状や苦しみについてより深く理解することができます。共通の体験や感情を抱えた仲間たちとのつながりは、孤独感や不安を軽減し、心の負担を軽くする助けとなるでしょう。

また、サポートグループでは専門家や医師からの情報やアドバイスを得ることができます。グループ内でのディスカッションや講演、ワークショップなどを通じて、最新の治療法や対処方法についての知識を得ることができます。メンバー同士の経験やノウハウの共有もあり、自分に合った対策を見つける際に役立つでしょう。

さいたま市にはさまざまなサポートグループが存在します。頭痛や神経痛に焦点を当てたグループや、慢性疾患を抱える患者をサポートするグループなど、多様な選択肢があります。インターネット上や地域の医療機関、コミュニティセンターなどで、自分に適したグループを見つけることができます。

サポートグループへの参加は、頭痛や神経痛に悩む方々にとって、感情的な面や情報の面でのサポートを得る重要な手段です。他の人々とのつながりを通じて力を得ることで、痛みへの対処や生活への前向きな姿勢を持つことができます。

さいたま市の皆さんは、サポートグループへの参加を検討し、自身の体験を分かち合い、助け合う場での成長や学びを享受してみてください。同じような症状や困難を抱えた仲間たちとのつながりは、あなたの生活の質を向上させるかもしれません。

コミュニティ・プログラム

コミュニティ・プログラムは、頭痛や神経痛に悩む方々にとって有益なリソースです。さいたま市では、健康促進のための様々なプログラムが提供されています。

まず、市の公共施設やコミュニティセンターで開催される健康教室やセミナーに参加することができます。専門家からの講演やワークショップを通じて、頭痛や神経痛に関する情報や適切なケア方法について学ぶことができます。また、地域の医療機関や薬局との連携によるサービスの提供も行われています。定期的な健康相談やスクリーニング、無料の健康チェックなどを受けることができます。

さらに、地域のイベントやグループ活動に参加することもおすすめです。例えば、ウォーキングクラブやヨガクラスなど、身体を動かす活動に参加することで、リラクゼーションやストレス軽減を図ることができます。同じ趣味や関心を持った仲間とのつながりを築くことで、経験や情報を共有し合うことができます。

さらに、地域のボランティア団体やサポートグループに参加することも考えてみましょう。他の人々へのサポートや地域の活動への参加は、自己成長や社会的なつながりを築く一助となるでしょう。また、志を同じくする仲間と共に、頭痛や神経痛を抱える方々のサポートを行うことも意義深い経験となるはずです。

さいたま市では、地域の特性やニーズに合わせた多様なコミュニティ・プログラムが展開されています。これらのプログラムに参加することで、自分自身の問題に向き合い、情報を得るだけでなく、地域のネットワークにも繋がることができます。

さいたま市の皆さんは、地域のコミュニティ・プログラムに積極的に参加し、健康な社会と共に支え合い、互いに成長する機会を大切にしましょう。

痛みを防止策

予防は最良の治療との格言があります、予防策を見ていきましょう。

定期的な身体検査

頭痛や神経痛を予防するために、定期的な身体検査を受けることは非常に重要です。定期的な検査は、健康を維持し、問題を早期に発見するために欠かせません。

身体検査では、医師が患者の身体状態を評価し、異常な所見やリスクを見逃さないようにします。特に、頭痛や神経痛の原因となる疾患や病変の早期発見が重要です。

一般的な身体検査には、血圧測定、血液検査、レントゲンやMRIなどの画像検査が含まれます。血圧測定は、血管の健康状態や血圧の異常を把握するために行われます。血液検査では、炎症マーカーや糖尿病などの疾患の有無を確認することができます。画像検査は、頭部や身体の内部の異常を見つけるのに役立ちます。

定期的な身体検査によって、症状の原因や進行状況を把握することができます。早期発見は、治療の有効性や予後の改善につながる場合があります。また、定期的な検査は、健康管理の一環として自身の健康状態を確認する機会でもあります。

さいたま市では、多くの医療機関や診療所で身体検査が受けられます。専門医や看護師が丁寧な診察を行い、必要な検査や評価を行ってくれます。定期的な身体検査のスケジュールや頻度は、年齢や個人の健康状態によって異なります。医師と相談しながら、自身に合った適切なスケジュールを立てましょう。

頭痛や神経痛を予防するためには、定期的な身体検査を受けることが不可欠です。早期発見と適切な治療は、生活の質を向上させ、より健康な生活を送るための重要な要素となります。自身の健康を管理するためにも、定期的な身体検査の受診をおすすめします。

予防行動

頭痛や神経痛の予防には、予防行動を取ることが重要です。予防は最良の治療と言われるように、痛みの発生を最小限に抑えることができます。

まず、良好な姿勢を保つことが予防の基本です。正しい姿勢を維持することで、首や背中の負担を軽減し、筋肉や骨格のバランスを整えることができます。デスクワークや長時間の座り仕事をする場合は、姿勢を正しい姿勢に保つための椅子やデスクの設定などに注意しましょう。

休息と適度な運動も頭痛や神経痛の予防に効果的です。長時間の同じ姿勢を続けることや、一つの部位を過度に使うことは痛みの要因となります。定期的にストレッチや軽い運動を行い、筋肉を緩め、関節の柔軟性を保つことが大切です。また、長時間のデスクワークの場合には、定期的な休憩を取ることも重要です。運動や休息を取ることで、緊張やストレスの蓄積を防ぎ、痛みを軽減することができます。

健康な生活習慣の維持も予防につながります。バランスの取れた食事を摂り、十分な睡眠をとることで、身体の免疫力を高め、健康状態を維持できます。適度な水分摂取も忘れずに行いましょう。

さらに、ストレスの管理も重要です。ストレスは痛みを増幅させる要因となるため、適切なストレス管理法を見つけることが必要です。リラクゼーション技法や趣味の時間を取り入れることで、ストレスを軽減することができます。

予防行動を取ることで、頭痛や神経痛の発生や悪化を防ぐことができます。日常生活での姿勢や運動、ストレス管理などの改善点を見つけ、予防策を積極的に取り入れましょう。自身の健康を守るために、予防に重点を置いた行動を継続することが大切です。

痛みと上手につきあう

最後に、痛みと共存し、それに適切に対処するための戦略を確立しましょう。

痛みの管理スキル

痛みの管理スキルを身につけることは、頭痛や神経痛の対処に役立ちます。一つの管理スキルとして痛みの認識と受容が挙げられます。痛みを無視せずにしっかりと認識し、受け入れることで、痛みに対するストレスを軽減することができます。

また、ストレスや痛みを軽減するためには、リラクゼーション技法や深呼吸、瞑想を活用することも効果的です。これらの技法を日常的に取り入れることで、痛みへの意識を軽減し、リラックスした状態を促すことができます。

痛みの管理は、心理的な側面も重要です。ポジティブな思考やストレス解消法を取り入れることで、痛みに対する心の状態を改善することができます。自己肯定感を高め、痛みに対する前向きな態度を持つことが大切です。

また、日常生活の中で痛みを予防するために、適切な姿勢を保ち、過度な体力労働や動作を避けることも重要です。身体の負担を軽減し、痛みの発生を最小限に抑えるように心がけましょう。

痛みの管理スキルを習得するためには、専門家からのアドバイスやカウンセリングを受けることもおすすめです。専門家は個々の状況を考慮し、適切な管理方法や戦略を提案してくれます。

さいたま市の皆さんは、痛みに対する管理スキルを身につけることで、痛みに立ち向かい、より良い生活を送ることができます。痛みをコントロールするための適切なスキルを学び、積極的な行動をとりましょう。

継続的なサポート

痛みを継続的に管理するためには、継続的なサポートやカウンセリングが必要です。困難な時には専門家や信頼できる人々のサポートを受けましょう。痛みに対して感じる感情や不安を共有し、解決策を見つけるための助けとなるでしょう。また、定期的なフォローアップやカウンセリングセッションを通じて、痛みの管理状況を見直し、必要に応じて対策を調整することが大切です。継続的なサポートによって、困難を乗り越える力を養い、前向きな心の状態を保つことができます。

埼玉県さいたま市
内のエリア紹介
  • 平方領々家
  • 峰岸
  • 指扇領辻
  • 湯木町
  • 湯木町一丁目
  • 湯木町二丁目
  • 植田谷本村新田
  • 塚本町
  • 塚本町一丁目
  • 塚本町二丁目
  • 塚本町三丁目
  • 指扇領別所
  • プラザ
  • 水判土
  • 飯田
  • 塚本
  • 土屋
  • 三条町
  • 昭和
  • 西新井
  • 内野本郷
  • 植田谷本
  • 中野林
  • 飯田新田
  • 佐知川
  • 三橋
  • 三橋五丁目
  • 三橋六丁目
  • 島根
  • 清河寺
  • 宮前町
  • 宝来
  • 中釘
  • 高木
  • 指扇
  • 二ツ宮
  • 西遊馬
  • 西大宮
  • 西大宮一丁目
  • 西大宮二丁目
  • 西大宮三丁目
  • 西大宮四丁目
  • 下内野
  • 上内野
  • 西内野
  • 平方領領家
  • 指扇
  • 西大宮
  • 上加
  • 植竹町
  • 植竹町一丁目
  • 植竹町二丁目
  • 見沼
  • 見沼一丁目
  • 見沼二丁目
  • 見沼三丁目
  • 東大成町
  • 東大成町一丁目
  • 東大成町二丁目
  • 宮原町
  • 宮原町一丁目
  • 宮原町二丁目
  • 宮原町三丁目
  • 宮原町四丁目
  • 盆栽町
  • 土呂町
  • 土呂町一丁目
  • 土呂町二丁目
  • 櫛引町
  • 櫛引町二丁目
  • 大成町
  • 大成町四丁目
  • 今羽町
  • 日進町
  • 日進町一丁目
  • 日進町二丁目
  • 日進町三丁目
  • 別所町
  • 奈良町
  • 吉野町
  • 吉野町一丁目
  • 吉野町二丁目
  • 本郷町
  • 砂町
  • 砂町一丁目
  • 加茂宮
  • 西谷
  • 西本郷
  • 大宮
  • 大成
  • 土呂
  • 土呂
  • 日進
  • 宮原
  • 加茂宮
  • 東宮原
  • 今羽
  • 吉野原
  • 大原
  • 大原六丁目
  • 大原七丁目
  • 仲町
  • 仲町一丁目
  • 仲町二丁目
  • 仲町三丁目
  • 下町
  • 下町一丁目
  • 下町二丁目
  • 下町三丁目
  • 大門町
  • 大門町一丁目
  • 大門町二丁目
  • 大門町三丁目
  • 宮町
  • 宮町一丁目
  • 宮町二丁目
  • 宮町三丁目
  • 宮町四丁目
  • 宮町五丁目
  • 土手町
  • 土手町一丁目
  • 土手町二丁目
  • 土手町三丁目
  • 吉敷町
  • 吉敷町一丁目
  • 吉敷町二丁目
  • 吉敷町三丁目
  • 吉敷町四丁目
  • 高鼻町
  • 高鼻町一丁目
  • 高鼻町二丁目
  • 高鼻町三丁目
  • 高鼻町四丁目
  • 浅間町
  • 浅間町一丁目
  • 浅間町二丁目
  • 東町
  • 東町一丁目
  • 東町二丁目
  • 桜木町
  • 桜木町一丁目
  • 桜木町二丁目
  • 桜木町三丁目
  • 桜木町四丁目
  • 三橋
  • 三橋一丁目
  • 三橋二丁目
  • 三橋三丁目
  • 三橋四丁目
  • 寿能町
  • 寿能町一丁目
  • 寿能町二丁目
  • 大成町
  • 大成町一丁目
  • 大成町二丁目
  • 大成町三丁目
  • 堀の内町
  • 堀の内町一丁目
  • 堀の内町二丁目
  • 堀の内町三丁目
  • 北袋町
  • 北袋町一丁目
  • 北袋町二丁目
  • 櫛引町
  • 櫛引町一丁目
  • 錦町
  • 天沼町
  • 天沼町一丁目
  • 天沼町二丁目
  • 上小町
  • さいたま新都心
  • 大宮
  • 北大宮
  • 大宮公園
  • 鉄道博物館
  • 西山村新田
  • 島町
  • 島町一丁目
  • 島町二丁目
  • 加田屋新田
  • 片柳東
  • 砂町
  • 砂町二丁目
  • 春野
  • 春野一丁目
  • 春野二丁目
  • 春野三丁目
  • 春野四丁目
  • 深作
  • 深作一丁目
  • 深作二丁目
  • 深作三丁目
  • 深作四丁目
  • 深作五丁目
  • 新右ェ門新田
  • 卸町
  • 卸町一丁目
  • 卸町二丁目
  • 宮ヶ谷塔
  • 宮ヶ谷塔一丁目
  • 宮ヶ谷塔二丁目
  • 宮ヶ谷塔三丁目
  • 宮ヶ谷塔四丁目
  • 東宮下
  • 東宮下一丁目
  • 東宮下二丁目
  • 東宮下三丁目
  • 笹丸
  • 春岡
  • 春岡一丁目
  • 春岡二丁目
  • 春岡三丁目
  • 加田屋
  • 加田屋一丁目
  • 加田屋二丁目
  • 新堤
  • 染谷
  • 染谷一丁目
  • 染谷二丁目
  • 染谷三丁目
  • 東大宮
  • 東大宮一丁目
  • 東大宮二丁目
  • 東大宮三丁目
  • 東大宮四丁目
  • 東大宮五丁目
  • 東大宮六丁目
  • 東大宮七丁目
  • 丸ヶ崎町
  • 片柳
  • 片柳一丁目
  • 片柳二丁目
  • 西山新田
  • 見山
  • 東門前
  • 東新井
  • 上山口新田
  • 南中野
  • 風渡野
  • 堀崎町
  • 大和田町
  • 大和田町一丁目
  • 大和田町二丁目
  • 小深作
  • 中川
  • 丸ヶ崎
  • 南中丸
  • 御蔵
  • 蓮沼
  • 膝子
  • 大谷
  • 新右衛門新田
  • 大和田
  • 堀崎
  • 東大宮
  • 大和田
  • 七里
  • 上落合
  • 円阿弥
  • 円阿弥一丁目
  • 円阿弥二丁目
  • 円阿弥三丁目
  • 円阿弥四丁目
  • 円阿弥五丁目
  • 円阿弥六丁目
  • 円阿弥七丁目
  • 本町西
  • 本町西一丁目
  • 本町西二丁目
  • 本町西三丁目
  • 本町西四丁目
  • 本町西五丁目
  • 本町西六丁目
  • 八王子
  • 八王子一丁目
  • 八王子二丁目
  • 八王子三丁目
  • 八王子四丁目
  • 八王子五丁目
  • 鈴谷
  • 鈴谷一丁目
  • 鈴谷二丁目
  • 鈴谷三丁目
  • 鈴谷四丁目
  • 鈴谷五丁目
  • 鈴谷六丁目
  • 鈴谷七丁目
  • 鈴谷八丁目
  • 鈴谷九丁目
  • 上落合一丁目
  • 上落合二丁目
  • 上落合三丁目
  • 上落合四丁目
  • 上落合五丁目
  • 上落合六丁目
  • 上落合七丁目
  • 上落合八丁目
  • 上落合九丁目
  • 上峰
  • 上峰一丁目
  • 上峰二丁目
  • 上峰三丁目
  • 上峰四丁目
  • 桜丘
  • 桜丘一丁目
  • 桜丘二丁目
  • 大戸
  • 大戸一丁目
  • 大戸二丁目
  • 大戸三丁目
  • 大戸四丁目
  • 大戸五丁目
  • 大戸六丁目
  • 本町東
  • 本町東一丁目
  • 本町東二丁目
  • 本町東三丁目
  • 本町東四丁目
  • 本町東五丁目
  • 本町東六丁目
  • 本町東七丁目
  • 新中里
  • 新中里一丁目
  • 新中里二丁目
  • 新中里三丁目
  • 新中里四丁目
  • 新中里五丁目
  • 下落合
  • 下落合二丁目
  • 下落合三丁目
  • 下落合四丁目
  • 下落合五丁目
  • 下落合六丁目
  • 下落合七丁目
  • 新都心
  • 中里
  • 南与野
  • 与野本町
  • 北与野
  • 山久保
  • 南元宿
  • 中島
  • 新開
  • 中島一丁目
  • 中島二丁目
  • 中島三丁目
  • 中島四丁目
  • 桜田
  • 桜田一丁目
  • 桜田二丁目
  • 桜田三丁目
  • 道場
  • 道場一丁目
  • 道場二丁目
  • 道場三丁目
  • 道場四丁目
  • 道場五丁目
  • 町谷
  • 町谷一丁目
  • 町谷二丁目
  • 町谷三丁目
  • 町谷四丁目
  • 西堀
  • 西堀一丁目
  • 西堀二丁目
  • 西堀三丁目
  • 西堀四丁目
  • 西堀五丁目
  • 西堀六丁目
  • 西堀七丁目
  • 西堀八丁目
  • 西堀九丁目
  • 西堀十丁目
  • 田島
  • 田島一丁目
  • 田島二丁目
  • 田島三丁目
  • 田島四丁目
  • 田島五丁目
  • 田島六丁目
  • 田島七丁目
  • 田島八丁目
  • 田島九丁目
  • 田島十丁目
  • 山久保一丁目
  • 山久保二丁目
  • 南元宿一丁目
  • 南元宿二丁目
  • 栄和
  • 栄和一丁目
  • 栄和二丁目
  • 栄和三丁目
  • 栄和四丁目
  • 栄和五丁目
  • 栄和六丁目
  • 新開一丁目
  • 新開二丁目
  • 新開三丁目
  • 新開四丁目
  • 昭和
  • 神田
  • 大久保領家
  • 上大久保
  • 五関
  • 在家
  • 白鍬
  • 塚本
  • 宿
  • 下大久保
  • 西浦和
  • 上木崎
  • 上木崎一丁目
  • 上木崎二丁目
  • 上木崎三丁目
  • 上木崎四丁目
  • 上木崎五丁目
  • 上木崎六丁目
  • 上木崎七丁目
  • 上木崎八丁目
  • 北浦和
  • 北浦和一丁目
  • 北浦和二丁目
  • 北浦和三丁目
  • 北浦和四丁目
  • 北浦和五丁目
  • 仲町
  • 仲町一丁目
  • 仲町二丁目
  • 仲町三丁目
  • 仲町四丁目
  • 高砂
  • 高砂一丁目
  • 高砂二丁目
  • 高砂三丁目
  • 高砂四丁目
  • 領家
  • 領家一丁目
  • 領家二丁目
  • 領家三丁目
  • 領家四丁目
  • 領家五丁目
  • 領家六丁目
  • 領家七丁目
  • 前地
  • 前地一丁目
  • 前地二丁目
  • 前地三丁目
  • 大原
  • 大原一丁目
  • 大原二丁目
  • 大原三丁目
  • 大原四丁目
  • 大原五丁目
  • 岸町
  • 岸町一丁目
  • 岸町二丁目
  • 岸町三丁目
  • 岸町四丁目
  • 岸町五丁目
  • 岸町六丁目
  • 岸町七丁目
  • 常盤
  • 常盤一丁目
  • 常盤二丁目
  • 常盤三丁目
  • 常盤四丁目
  • 常盤五丁目
  • 常盤六丁目
  • 常盤七丁目
  • 常盤八丁目
  • 常盤九丁目
  • 常盤十丁目
  • 神明
  • 神明一丁目
  • 神明二丁目
  • 瀬ヶ崎
  • 瀬ヶ崎一丁目
  • 瀬ヶ崎二丁目
  • 瀬ヶ崎三丁目
  • 瀬ヶ崎四丁目
  • 瀬ヶ崎五丁目
  • 針ヶ谷
  • 針ヶ谷一丁目
  • 針ヶ谷二丁目
  • 針ヶ谷三丁目
  • 針ヶ谷四丁目
  • 元町
  • 元町一丁目
  • 元町二丁目
  • 元町三丁目
  • 木崎
  • 木崎一丁目
  • 木崎二丁目
  • 木崎三丁目
  • 木崎四丁目
  • 木崎五丁目
  • 駒場
  • 駒場一丁目
  • 駒場二丁目
  • 東高砂町
  • 大東
  • 大東一丁目
  • 大東二丁目
  • 大東三丁目
  • 東仲町
  • 皇山町
  • 本太
  • 本太一丁目
  • 本太二丁目
  • 本太三丁目
  • 本太四丁目
  • 本太五丁目
  • 東岸町
  • 三崎
  • 浦和
  • 与野
  • 北浦和
  • 神明
  • 神明一丁目
  • 神明二丁目
  • 南浦和
  • 南浦和一丁目
  • 南浦和二丁目
  • 南浦和三丁目
  • 南浦和四丁目
  • 関一丁目
  • 関二丁目
  • 四谷
  • 四谷一丁目
  • 四谷二丁目
  • 四谷三丁目
  • 鹿手袋
  • 鹿手袋一丁目
  • 鹿手袋二丁目
  • 鹿手袋三丁目
  • 鹿手袋四丁目
  • 鹿手袋五丁目
  • 鹿手袋六丁目
  • 鹿手袋七丁目
  • 曲本
  • 曲本一丁目
  • 曲本二丁目
  • 曲本三丁目
  • 曲本四丁目
  • 曲本五丁目
  • 根岸
  • 根岸一丁目
  • 根岸二丁目
  • 根岸三丁目
  • 根岸四丁目
  • 根岸五丁目
  • 内谷
  • 内谷一丁目
  • 内谷二丁目
  • 内谷三丁目
  • 内谷四丁目
  • 内谷五丁目
  • 内谷六丁目
  • 内谷七丁目
  • 別所
  • 別所一丁目
  • 別所二丁目
  • 別所三丁目
  • 別所四丁目
  • 別所五丁目
  • 別所六丁目
  • 別所七丁目
  • 辻一丁目
  • 辻二丁目
  • 辻三丁目
  • 辻四丁目
  • 辻五丁目
  • 辻六丁目
  • 辻七丁目
  • 辻八丁目
  • 松本
  • 松本一丁目
  • 松本二丁目
  • 松本三丁目
  • 松本四丁目
  • 南本町
  • 南本町一丁目
  • 南本町二丁目
  • 白幡
  • 白幡一丁目
  • 白幡二丁目
  • 白幡三丁目
  • 白幡四丁目
  • 白幡五丁目
  • 白幡六丁目
  • 円正寺
  • 文蔵
  • 文蔵一丁目
  • 文蔵二丁目
  • 文蔵三丁目
  • 文蔵四丁目
  • 文蔵五丁目
  • 沼影
  • 沼影一丁目
  • 沼影二丁目
  • 沼影三丁目
  • 大谷場
  • 大谷場一丁目
  • 大谷場二丁目
  • 太田窪
  • 太田窪二丁目
  • 太田窪四丁目
  • 太田窪五丁目
  • 広ヶ谷戸
  • 堤外
  • 大谷口
  • 武蔵浦和
  • 南浦和
  • 中浦和
  • 大谷口
  • 東大門
  • 東大門一丁目
  • 東大門二丁目
  • 東大門三丁目
  • 山崎
  • 山崎一丁目
  • 玄蕃新田
  • 道祖土
  • 道祖土一丁目
  • 道祖土二丁目
  • 道祖土三丁目
  • 道祖土四丁目
  • 宮本
  • 宮本一丁目
  • 宮本二丁目
  • 蓮見新田
  • 松木
  • 松木一丁目
  • 松木二丁目
  • 松木三丁目
  • 東浦和
  • 東浦和一丁目
  • 東浦和二丁目
  • 東浦和三丁目
  • 東浦和四丁目
  • 東浦和五丁目
  • 東浦和六丁目
  • 東浦和七丁目
  • 東浦和八丁目
  • 東浦和九丁目
  • 太田窪
  • 太田窪一丁目
  • 太田窪三丁目
  • 馬場
  • 馬場一丁目
  • 馬場二丁目
  • 芝原
  • 芝原一丁目
  • 芝原二丁目
  • 芝原三丁目
  • 原山
  • 原山一丁目
  • 原山二丁目
  • 原山三丁目
  • 原山四丁目
  • 大道
  • 北原
  • 宮後
  • 大牧
  • 代山
  • 新宿
  • 三浦
  • 下山口新田
  • 大間木
  • 間宮
  • 上野田
  • 見沼
  • 南部領辻
  • 大崎
  • 中尾
  • 三室
  • 高畑
  • 寺山
  • 美園
  • 美園一丁目
  • 美園二丁目
  • 美園三丁目
  • 美園四丁目
  • 美園五丁目
  • 美園六丁目
  • 中野田
  • 大門
  • 下野田
  • 大間木二丁目
  • 大間木三丁目
  • 東浦和
  • 浦和美園
  • 太田
  • 南平野
  • 諏訪
  • 諏訪一丁目
  • 諏訪二丁目
  • 諏訪三丁目
  • 諏訪四丁目
  • 諏訪五丁目
  • 上野
  • 上野一丁目
  • 上野二丁目
  • 上野三丁目
  • 上野四丁目
  • 上野五丁目
  • 上野六丁目
  • 東岩槻
  • 東岩槻一丁目
  • 東岩槻二丁目
  • 東岩槻三丁目
  • 東岩槻四丁目
  • 東岩槻五丁目
  • 東岩槻六丁目
  • 上里
  • 上里一丁目
  • 上里二丁目
  • 城南
  • 城南一丁目
  • 城南二丁目
  • 城南三丁目
  • 城南四丁目
  • 城南五丁目
  • 西原台
  • 西原台一丁目
  • 西原台二丁目
  • 本丸
  • 本丸一丁目
  • 本丸二丁目
  • 本丸三丁目
  • 本丸四丁目
  • 加倉
  • 加倉一丁目
  • 加倉二丁目
  • 加倉三丁目
  • 加倉四丁目
  • 加倉五丁目
  • 並木
  • 並木一丁目
  • 並木二丁目
  • 南平野一丁目
  • 南平野二丁目
  • 南平野三丁目
  • 南平野四丁目
  • 南平野五丁目
  • 府内
  • 府内一丁目
  • 府内二丁目
  • 府内三丁目
  • 府内四丁目
  • 本町
  • 本町一丁目
  • 本町二丁目
  • 本町三丁目
  • 本町四丁目
  • 本町五丁目
  • 本町六丁目
  • 愛宕町
  • 東町
  • 東町一丁目
  • 東町二丁目
  • 西町
  • 西町一丁目
  • 西町二丁目
  • 西町三丁目
  • 西町四丁目
  • 西町五丁目
  • 城町
  • 城町一丁目
  • 城町二丁目
  • 美幸町
  • 原町
  • 西原
  • 太田一丁目
  • 太田二丁目
  • 太田三丁目
  • 仲町
  • 仲町一丁目
  • 仲町二丁目
  • 古ケ場
  • 古ケ場一丁目
  • 古ケ場二丁目
  • 宮町
  • 宮町一丁目
  • 宮町二丁目
  • 日の出町
  • 南辻
  • 箕輪
  • 相野原
  • 大森
  • 金重
  • 谷下
  • 大谷
  • 本宿
  • 村国
  • 真福寺
  • 増長
  • 野孫
  • 新方須賀
  • 徳力
  • 大口
  • 大野島
  • 大戸
  • 柏崎
  • 岩槻
  • 慈恩寺
  • 表慈恩寺
  • 南下新井
  • 小溝
  • 高曽根
  • 横根
  • 笹久保新田
  • 平林寺
  • 長宮
  • 飯塚
  • 笹久保
  • 裏慈恩寺
  • 黒谷
  • 浮谷
  • 馬込
  • 鹿室
  • 末田
  • 尾ケ崎
  • 釣上
  • 釣上新田
  • 尾ケ崎新田
  • 美園東
  • 美園東一丁目
  • 美園東二丁目
  • 美園東三丁目
  • 岩槻
  • 東岩槻
埼玉県さいたま市近隣のエリア紹介
  • 川越市
  • 熊谷市
  • 川口市
  • 行田市
  • 秩父市
  • 所沢市
  • 飯能市
  • 加須市
  • 本庄市
  • 東松山市
  • 春日部市
  • 狭山市
  • 羽生市
  • 鴻巣市
  • 深谷市
  • 上尾市
  • 草加市
  • 越谷市
  • 蕨市
  • 戸田市
  • 入間市
  • 朝霞市
  • 志木市
  • 和光市
  • 新座市
  • 桶川市
  • 久喜市
  • 北本市
  • 八潮市
  • 富士見市
  • 三郷市
  • 蓮田市
  • 坂戸市
  • 幸手市
  • 鶴ヶ島市
  • 日高市
  • 吉川市
  • ふじみ野市
  • 白岡市
  • 伊奈町
  • 三芳町
  • 毛呂山町
  • 越生町
  • 滑川町
  • 嵐山町
  • 小川町
  • 川島町
  • 吉見町
  • 鳩山町
  • ときがわ町
  • 横瀬町
  • 皆野町
  • 長瀞町
  • 小鹿野町
  • 東秩父村
  • 美里町
  • 神川町
  • 上里町
  • 寄居町
  • 宮代町
  • 杉戸町
  • 松伏町
BodyWorkShop
ロゴ
お悩みについて丁寧なカウンセリングを行い、徹底的に検査してお体の状態を把握します。一人ひとりに合わせた施術方法をさいたま市で提案し、少ない施術回数の整体とホームケアで健康サポートしています。
BodyWorkShop

〒330-0854

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-544 

コンフォートマンション桜木町821号室

821号室ですが2階になります。